morebtn_bgfblinetwscope-invertscopepagetop_arrowblog-latestmorebtnvtickpagenextpageprevpagetophsjhshomecresthshomejhskindamasteruniv

コースとカリキュラム

身体表現コース

表現力があればあなたの総合力はupする!

この専攻では、体を使った自己表現を中心に、さまざまな表現方法に挑戦します。自分の身体的パフォーマンスを磨くだけにとどまらず、自己を表現することに慣れその方法を学びます。自己の感性を磨き、同時に他者の表現を受け入れられる共感能力を育て、教養を身に付けて、高校生としての総合力upを目指しましょう。

 

3年間のカリキュラム


OVERVIEW


特別体育

クラブや学外でスポーツやダンスに取り組んでいる人が選択することもできます。活発で体を動かすのが大好きな人、表現力があり、それを磨きたい人もこの授業を選んでいます。そういった選択者が集まり複数の教員が指導するので大変充実したレベルの高い体育実技が行われています。



身体表現

身体表現では外部から講師に来てもらっています。2018年度はバレエ・マイム・社交ダンス・演劇・ストリートダンス・チアダンス・ミュージカルの授業を実施しましたが、どの先生も素晴らしい表現力と指導力で、実際に見るプロの指導と技術の凄さに本物を体感できる授業です。



表現基礎・特講

表現基礎では教養素地と表現力の基礎を身につけられるようにします。自分の考えを持ち、自分の言葉でそれを人に伝えることができる人になることを目指しています。表現特講ではさらに総合力を評価するAO入試に対応できるような論文・面接対策も行っています。



可能性が広がる進路選択

このコースからの可能性は幅広くあります。競技者・プロへの道を選ぶ人もいますが、普段の学業への取り組みを怠らず、大阪樟蔭女子大学への進学、指定校推薦での進学を選ぶ人もいます。競技歴などを活かしてAO入試に挑戦する人もいます。「表現」というキーワードが多角的な学びにつながっていくことを卒業生の多岐にわたる進学先が如実に示しています。



身体表現コースの日々の活動の様子をブログでご覧いただけます。