公開講座等

【樟蔭美科学研究所シンポジウム】2022年度 第一弾 落語と日本料理~異なる領域を美しさでコラボする~

2022年12月3日(土)

【講座内容】

タイトルなし.png

落語と日本料理には長年培われた伝統に基づき、作品を表現するという共通点があります。
そして、どちらも表現する際の「流れの美しさ」留意し、作品を作り上げていきます。
落語は、導入部から最後の”オチ”に至るまでの語りの流れを設定し、
聴いている人々に最後の締めへと誘う”わざ”があります。
日本料理は、八寸→造り→御椀→…という理にかなった流れがあり、食する人へおもてなしを施す”わざ”があります。
皆さんを「落語」と「日本料理」の世界へ誘い、その共通する”流れのあるわざの美しさ”を紹介します。

【樟蔭美科学研究所シンポジウム】2022年度 第一弾 落語と日本料理~異なる領域を美しさでコラボする~のチラシ

 
 

 【講 師】 


落語:桂 かい枝 師匠(客員教授)
講演:髙橋 拓児 氏(木乃婦主人)
ファシリテーター:北尾 悟(客員教授)

 【場所】 


大阪樟蔭女子大学 円形ホール

【詳細】 

 日   時  : 2022年12月3日(土) 14:00~16:00(開場 13:30)
 受 講 料    : 無 料
 定   員  : 100名(先着順)
 締 切 日    : 
2022年11月25日(金)
 主   催  : 樟蔭美科学研究所   

【申込締切について】 

※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※受講のご案内等はお送りいたしませんので、当日は、構内に設置の案内板にしたがって、直接会場までお越しください。

 【メールの設定について】  
 お申込後、本学よりメールにてご連絡をさせていただく場合がございます。
 迷惑メール防止のための受信設定をしている場合は、あらかじめ設定を解除、
 あるいは【@osaka-shoin.ac.jp】からのメールが受信できるよう ドメイン指定設定をお願いいたします。
 

 お問合せ先
 大阪樟蔭女子大学 IR・教育調査課
 〒577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26
 電話:06-6723-8265
 FAX:06-6723-8302

 

【HPでの申込】

申込を締切らせていただきました。
多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

【アクセス方法】

近鉄奈良線「河内小阪駅」下車 西へ徒歩300メートル
JRおおさか東線「JR河内永和駅」下車 東へ徒歩400メートル
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
交通・アクセス