学生生活

ライティング・ヘルプ・デスクについて

ライティング・ヘルプ・デスクとは

  • 「書く」こと・・・授業の小テストや課題の短い文であれ、レポートの文章であれ、きちんとした日本語表現ができること、それが学部での学びに欠かすことのできない力です。「書く」ことに苦手意識を持っている人、課題作成やレポート作成を前に途方に暮れている人はいませんか。
  • 「書く」ことに自信をなくしている人、困っている人が相談できる場所を設けました。どこでつまずいているのかを一緒に考え、解決策を見つけましょう。
  • 清志館1階ラーニングサポートでデスクを開いています。気軽に相談に来てください。
 

どんなことをするところですか?

文章表現の基本

  •  「アカデミック・スキルズ」の授業の課題がうまくできないで困っている人。自分の書いたものを持ってきてください。どこでつまずいているのか、一緒に考えましょう。
  • うまくいかない人は、文章要約のしかたや「書きことば」「話しことば」の違いが身についていないせいかもしれません。あなたに合った問題集やドリルを用意しています。基本の練習から一緒に取り組みましょう。

 

レポート作成のアドバイス

  • レポート作成の基本的なスキルの部分で困っている人の相談を受け付けます。
    次のことについてアドバイスが受けられます。
  1. レポート作成の手順(何から手をつければよいか)
  2. レポートの構成のしかた
  3. 表現のしかた
  • 自分の書いたものを持ってきてください。どこでつまずいているのか、一緒に考えましょう。一行も書けていない段階でも相談を受け付けます。

 

その他「書く」ことの悩み、何でも気軽に相談してください。

 

文章を直してくれるところですか?

  • レポートや課題の添削はしません。スタッフが文章を直してしまったのではあなたの「書く力」をつけることにはつながらないからです。スタッフがあなたと一緒に問題点をみつけ、良い文章になるよう一緒に考えます。
  • レポートや卒業論文などの内容の専門性について、論文の検証方法についてのアドバイスはしません。
  • また、就職活動にかかる履歴書の書き方指導や、採用試験・資格試験の受験対策指導はここでは行ないません。
 

場所・時間

 
時  間

予約優先制 ※予約なしでの利用も可能です。予約はラーニングサポートで受け付けます。

毎週 火曜日~金曜日 10:40~16:10 ※詳細の時間は直接お問い合わせください。

  • 1セッション40分
  • おひとりでも、お友達同士でも利用可能です。
場  所

清志館1階 ラーニングサポート

担  当

富田愛佳先生(火曜日午後・水曜日~金曜日)

白川哲郎先生(火曜日午前)

  • 最初に来られた時に、あなたが「何に困っているか」を良くお聞きして、アドバイスをします。
 
 

お問合せ先

大阪樟蔭女子大学 ラーニングサポート
TEL 06-6723-8269