学部・学科情報

学士課程基幹教育

大学生として必要な「学修スキル」、女性として必要な「教養」、社会人として必要な「社会人基礎力」。本学の学士課程基幹教育は、これら3つの要素をバランスよく育むカリキュラムが特色です。学びや課外活動を通じて充実した4年間を過ごしながら、社会で活躍できる女性をめざします。

学科の枠を超えた教養教育

 

樟蔭基幹科目

本学独自の特色ある教養教育として設置されたカリキュラムで、大阪樟蔭女子大学の「建学の精神」や「歴史・伝統」を通して、一人ひとりの学生の自己理解の深化を目指します。

【樟蔭の窓】

100年近く受け継がれてきた本学の「建学の精神」を理解し、大阪樟蔭女子大学で学ぶ意味について考える授業です。幅広い分野で活躍する卒業生との交流もあり、現代社会を生きることについても学びます。

【芸術と鑑賞】

「本物にふれる」をコンセプトに、絵画や彫刻や音楽など、さまざまな芸術を鑑賞します。作家から創作活動の話を聞いたり、演奏家に作品の解説をしてもらったり、貴重な経験を通して感性を磨きます。

芸術と鑑賞の演奏風景

 

スキル系科目

ベーシックスキル

アカデミック・スキルズは、大学での学修の基礎を学ぶ1回生対象の授業です。大学4年間で何を学ぶべきかを考え、そのために必要となる汎用的技能の基礎を身につけます。学年が進むにつれ、専門性の高い勉強が占める割合が大きくなりますが、学部・学科横断のクラス編成で行われます。このカリキュラムでは、ディスカッションと発表を繰り返し、「読む」「聞く」「話す」「考える」を鍛えていきます。

【アカデミック・スキルズ A(1年生春期)】

書く・読む技能を中心に学びます。授業で役立つノートテイキングや文献の読み方、情報の集め方、図書館の活用の仕方、アカデミック・ライティングの基礎などを学びます。

【アカデミック・スキルズ B(1年生秋期)】

口頭表現力を中心に学びます。授業中の自分の意見の述べ方・質問する方法・調査、分析したことをまとめて発表する手順、人の心を動かすスピーチの構成など、さまざまな口頭表現スキルを学びます。

情報リテラシー

社会生活をおくるにあたって、また学士課程を学ぶにあたって必要な情報リテラシーを身につけます。

コミュニケーション(外国語)

母語と異なる言語文化について理解し、社会生活においてそれらの言語を活用するためのスキルを身につけます。

アカデミックスキルズ2011