学生生活

学生表彰制度、奨励制度について

「学生表彰制度」について

表彰制度とは、学業や各種活動において優秀な成績を収めた学生や、他の学生の模範となる学生を入学式・学位授与式等の公的な場で表彰する制度です。学生の功績を表彰し、今後の学業・各種活動の励みとすることが目的です。

学業優秀者表彰 を実施、表彰名は「森平蔵賞」と「学業奨励賞」です。

「森平蔵賞」

森平蔵氏は樟蔭学園の創設者で、初代理事長です。
平蔵氏は大正6年当時、大阪における女子の教育環境の不備を憂い、巨額の資財を投じて樟蔭高等女学校を設立し、以後質の高い女子教育の推進に力を注ぎました。
今回、栄えある学業優秀者表彰において表彰される卒業年次の学生には、学園創設者平蔵氏の名を冠した賞を贈ることにしました。

学生の皆さんには平蔵氏の女子教育への熱い情熱、「現代女性のための理想的な学園の創造」という先進的な理念に想いを馳せていただければと思います。

【概要】

  • 各学部4回生で各学科1名ずつの学業成績優秀者を選出します。 
    ※在学期間の学業成績が評価されます。
  • 表彰状、記念品を授与します。

「学業奨励賞」 

当年度の努力を讃えると共に、次年度以降もたゆまず学業の研鑽に励まれるよう期待を込めてこの賞を贈ります。

【概要】

  • 各学部1~4回生で各学科(募集定員のある専攻は専攻単位)・学年で1名ずつの学業成績優秀者を選出します。但し、当該選考単位の在学生数(10月1日現在)が50名を超える場合、50名単位毎に1名の推薦者を追加することができる。
    ※1〜3回生は当該年度の学業成績が評価されます。また、4回生は在学期間の学業成績が評価されます。
  • 表彰状、記念品を授与します。

課外活動において優秀な成績を収めた個人・団体にも表彰します。表彰名は「学長賞」です。

  • 本学すべての教職員および学生が推薦することができます。推薦対象は個人または団体です。
  • 学生表彰選考委員会(3月初め)において厳正な選考が行われます。
  • 表彰状・記念品を授与します。

H24_commendation.JPG① 課外活動・・・
 課外活動において、国内外の各種スポーツ、競技、演奏、展示、発表等で優秀な成績を収め、本学の名誉を高めた個人もしくは団体、または、課外活動を支援し、課外活動の充実と振興に著しい貢献をした個人もしくは団体。

② 社会活動・・・
 環境保全、災害救援、社会福祉、青少年育成、海外援助協力等の各種社会活動において、活動実績が認められ、他の学生の範となった個人もしくは団体、または、社会的に優れた評価を受け本学の名誉を高めた個人もしくは団体。

③ 国際交流・・・
 大学間の国際交流において、相互理解と友好関係を深め、本学国際交流の発展に著しい貢献をした個人もしくは団体

④ その他・・・
 その他、これらに準ずるもので、表彰に相応しい貢献があった個人もしくは団体

平成27年度 学生表彰実績

・聴覚障がいのある学生の授業ノーとテイクに貢献しました。

・樟蔭学園百周年記念プレイベント「樟蔭夏まつり」の開催を地域に広報し、樟蔭百年を伝える活動に貢献しました。

・小阪地域において「子どもの集まる商店街」プロジェクト活動を行い、地域活性化に貢献しました。

・100万人のキャンドルナイトでの展示をはじめ東大阪市での展示等で地域の振興に貢献しました。

・香芝市での「グリム絵本館」、東大阪市子育て支援課とのイベントを中心とした子育て支援を行い、地域活性化に貢献しました。

・創作的表現(ダンス)を通じて青少年育成活動を行い、地域活性化に貢献しました。

・香芝市産学連携推進事業プロジェクト「自分たちが将来住みたい家」の活動において課外活動の充実と振興に貢献しました。

平成26年度 学生表彰実績

・新体操において、国内・国際大会で優秀な成績を収め、本学の名誉を高めた。

・第15回大阪国際音楽コンクールで優秀な成績をおさめ、大阪国際音楽振興会より表彰されたことにより、本学の名誉を高めた。

・ラジオCM製作に挑戦し、大阪広告協会主催コンテストにおいて優秀な成績を収め、本学の名誉を高めた。

・海外(スリランカ)において、国際ボランティア活動を行い、地域援助に貢献した。

・小阪地域において「子どもの集まる商店街」プロジェクト活動をおこない、地域に貢献した。