国際交流

中期研修プログラム

中期研修とは、3ヶ月以上、6ヶ月未満の研修のことです。
オークランド大学では、英語の運用力を集中的に上げるための英語研修と、児童学科の学生を対象とした幼稚園実習を組み込んだ英語研修が行われています。
フレズノ州立大学では、英語学習と学部専門授業が聴講できる英語研修と、日本語教育課程を履修している学生を対象とした、日本語教育実習付きの英語研修が行われています。

※戦争・感染症その他の理由で、渡航が危険と海外研修主催者側が判断した場合、催行を中止いたしますので、あらかじめご了承ください。

フレズノ州立大学 [カリフォルニア州立大学フレズノ校]
 (アメリカ・カリフォルニア州・フレズノ市)

期間 8月中旬~12月中旬(4ヶ月) 応募資格 【学部専門授業聴講コース】全学部の学生
授業内容 関心のある学部の授業を現地の大学生と一緒に聴講し、自分の英語力を試します。具体的には、人文学部の「コミュニケーション論」、「マスコミ論」ほか、社会科学部の「経済学」などが想定されますが、現地でコーディネーターと相談の上で受講します。
宿泊先 大学寮 募集人員 1名以上
費用 約140万円~145万円
※平成28年度概算、外国為替レートの変動により費用が異なる場合がございます。
授業料減免
奨学金
このプログラムに参加し、定められた手続き及び条件を満たした者に対し、研修終了後に本学の授業料を30万円減免する制度があります。また、TOEFL-ITPの成績により10万円別途支給する学内奨学金制度があります。
詳しくはこちらをご覧ください。
選考方法 面接(英語、日本語)・学内成績・TOEFL-ITPのスコア 取得単位 16単位
募集 9月 選考時期 11月頃に英語と日本語で面接を行った後、 3月の教授会にて最終決定が下されます。

参加決定後は、数回の事務手続きに関わるミーティングや英語の事前レッスンを行いますので、必ず参加してください。

オークランド大学 (ニュージーランド・オークランド市)

期間 9月初旬~12月下旬 (4ヶ月)
応募資格 英語ELA)コース】全学部の学生
【英語+幼稚園実習コース】児童学科2・3年生
授業内容 English Language Academy(ELA)での英語の授業が中心で、各国からの留学生と共に学びます。児童学科の学生は、留学後半(4週間)にオークランド市内にある幼稚園で実習を行います。
宿泊先 ホームステイ 募集人員 1名以上
費用 【ELA(英語コース)】約125~130万円
【英語+幼稚園実習コース】約120~125万円

※平成28年度概算、外国為替レートの変動により費用が異なる場合がございます。

授業料減免
奨学金
このプログラムに参加し、定められた手続き及び条件を満たした者に対し、研修終了後に本学の授業料30万円を減免する制度もあります。TOEFL-ITPの成績により10万円を別に支給する学内奨学金制度があります。
選考方法 面接(英語、日本語)・学内成績 取得単位 16単位 (ELA(英語)コース・英語+幼稚園実習コース)
募集 9月 選考時期 11月頃に英語と日本語で面接を行った後、3月の教授会にて最終決定が下されます。

参加決定後は、数回の事務手続きに関わるミーティングや英語の事前レッスンを行いますので、必ず参加してください。

オークランド大学四ヶ月留学

【ELA(英語)コース】

ホームステイができるということで、このプログラムに参加しました。1度ホームステイが変わるといった出来事もありましたが、全ていい経験だったなと感じています。週末は友達と旅行に行ったり、ホストファミリーとショッピングにお出掛けや、お家でゆっくりテレビを観たりリラックスして過ごすときもありました。学校から帰ったら、寝るまでリビングに居るようにして、出来るだけ会話する機会をつくりました。英語が難しく感じ悔しい思いをすることもあれば、コミュニケーションがうまくとれたり、新しいことを学べたりして、本当に毎日周りから良い刺激を受けていました。ホストファミリーはとても優しくて、よく相談にのってもらっていました。ときには、考え方の違いで言い合いになる事もありました。(笑)将来について話し合っているときも真剣に考えてくれて、この留学で諦めかけていた自分の夢をちゃんと叶えようと決意することが出来ました。学校でも、親友と呼び合うほど仲の良い友達もでき、今でも頻繁に連絡を取り合っています。色んな国の人たちと交流することで、その国の印象が変わりました。英語の難しさを改めて感じた一方で、英語の楽しさ、他国の人と交流する楽しさをたくさん経験することができました。これからは、自分の夢を叶えるためにも本気で英語を頑張ろうと思います。

国際英語学科 C.K.さん

【英語+幼稚園実習コース】

Writingのクラスでは日本人が私1人だったので初めは不安でしたが、これが自分の英語力をあげるためだと考えると自然と頑張ることができ、そのおかげで友達も沢山つくることができました。
幼稚園実習では、初めは子どもたちには「何て言ってるの?」と何回も聞かれ辛かったですが、実習が終わるころには子どもたちの言っていることが理解でき、聞き返されることもありませんでした。子どもたち、先生方、保護者の方に恵まれ毎日が本当に貴重で夢のような日々でした。
ホームステイ先へ帰っても私の周りにはいつも様々な国の人がいて、私の今までの物の見方や考え方がどれほど狭かったかを痛感させられました。
この経験を活かし、将来のための勉強を頑張っていきたいです。

児童学科 T.K.さん

留学の様子