学生生活

日本学生支援機構奨学金

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金制度は、勉学に励む意欲があり、またそれにふさわしい能力を持った学生が経済的理由により修学をあきらめることのないよう支援することを目的として国が実施する制度です。

奨学金には、「貸与型」の奨学金と「給付型」の奨学金があります。

申込資格・申込基準等の奨学金に関する詳細は、日本学生支援機構ホームページを確認してください。

※給付型奨学金の申込みは、在学している高等学校等で行います。大学入学後の申込みはできません。
 申込み方法などの詳細については、在学している高等学校等へお問い合わせください。

奨学金の種類対象者貸与月額貸与始期
第一種奨学金
(無利子)
学部生 平成30年度以降の入学者 自宅: 2万円・3万円・4万円・5万4千円から選択
自宅外: 2万円・3万円・4万円・5万円・6万4千円から選択
※最高月額を希望する場合は、収入基準額の条件あり
4月
平成29年度以前の入学者 自宅: 3万円・5万4千円から選択
自宅外: 3万円・6万4千円から選択
第二種奨学金
(有利子)
学部生 2万円~12万円(1万円単位)から選択 4月~9月の間
で希望する月
入学時特別増額貸与奨学金
(有利子)
第1学年(新入生)・編入生 10万円・20万円・30万円・40万円・50万円から選択(一時金貸与) 第一種または、第二種奨学金の初回貸与時

(2018年度)

※第二種奨学金と入学時特別増額貸与奨学金の利率は、貸与終了時に決まります。利率は年3%が上限です。
 なお、奨学金貸与中及び在学猶予・返還期限猶予中は無利息です。


奨学金の申込について

予約採用 (対象:入学予定者)
予約採用の申込みは、在学している高等学校等で行います。
予約採用候補者となった方は、4月初旬に予約採用の説明会を開催しますので、必ず参加してください。
説明会の開催日時・場所については、芳情館1階北ロビーの掲示板を確認してください。
説明会終了後、『予約採用候補者決定通知』をキャンパスライフサポート(学生支援課)に提出し、インターネットにて『進学届』を提出してください。
※提出期限を過ぎると予約採用の手続きができなくなりますので注意してください。

在学採用
4月初旬に在学採用の説明会を開催します。貸与を希望する方は、説明会に必ず参加してください。
説明会の開催日時・場所については、芳情館1階北ロビーの掲示板を確認してください。

緊急採用(第一種奨学金)・応急採用(第二種奨学金)
在学中に家計支持者の失業・破産・事故・病気・死亡等又は震災、風水害、火災等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生を対象とするものです。上記事由が発生し、奨学金を希望する場合は、キャンパスライフサポート(学生支援課)へ相談してください。


奨学金の申込から返還までの流れについて

奨学金説明会(4月初旬)採用説明会(5月初回振込者は6月初旬、6月初回振込者は7月初旬予定)
返還誓約書の提出継続説明会(毎年12月頃)返還説明会(卒業する年の11月頃)
卒業(貸与終了)返還


その他の手続きについて

奨学金貸与中の届出・願出
在学中に奨学金の貸与月額の変更(増額・減額)、第二種奨学金の利率算定方法の変更、異動(改氏名、住所変更等の申込情報の変更、辞退・留学・休学・退学など)の場合は、事由ごとの所定用紙をお渡ししますのでキャンパスライフサポート(学生支援課)に申し出てください。

在学猶予
日本学生支援機構奨学金の貸与を過去に受けていた学生は、在学猶予の手続きをすることにより、在学期間中の奨学金の返還が猶予されます。在学猶予を希望する方は、キャンパスライフサポート(学生支援課)に申し出てください。