社会連携

くすのき地域協創センター

 

くすのき地域協創センターは、教育・研究・地域連携の3テーマを柱にし、地域との連携による学生の実践活動を進めることで、互いを高めていくサイクルを形成し、具体的な地域課題の解決を図っていきます。

 
イキラボfacebook

イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト

 大阪樟蔭女子大学では、学生が自主的に行う課外活動や資質向上のための研修・研鑚の活動に対し、資金やサービスを提供し、その継続的な運営を大学が支援する『いきいき★キャンパスライフ・プロジェクト』という取り組みを2007年から行ってきました。

 2015年からは、新しく「くすのき地域協創センター(愛称:イキ×ラボ)」が設置され、地域志向に特化した『イキ×ラボ・チャレンジプロジェクト』として継続しています。

 本プロジェクトは、地域社会の中で活躍できる女性の育成を目的に、授業やサークル以外で、学生が大学での学びや自分たちの力を活かし、主体的に地域の課題解決などに取り組む活動に対して、大学が支援を行う制度です。学生の皆さんには、このプロジェクトでの活動をとおして、主体的に物事に取り組む社会的・創造的な力を身に付けていただきたいと考えています。

 「くすのき地域協創センター(愛称:イキ×ラボ)」は、採択されたプロジェクト活動団体に対して、①活動資金の提供 ②計画・運営面でのアドバイス、といった形で学生の活動をサポートしていきます。

2016年度プロジェクト

自由応募型

  1.キャンドルナイト
  2.グリムプロジェクト2016
  3.KSK10 子どもの集まる商店街

  • 各団体の活動状況

行政提案型

 【小学生体験学習プログラム】※門真市からのプロジェクト
  1.MANARUN 「もちもちドーナツを作ってみよう!」「FANTASTICK Kids」
  2.わくわく学校 「スノードームとカラクリ人形を作ろう!」「楽しみながら交流をふかめよう!」
  3.くっきんぐ・らぼ 「なぜプリンは固まるのか!?作って解明しよう!!」
  4.エムスリー 「体であそぼう!!!Let’s English!!」
  5.クリスマスのおとどけもの 「カメレオン焼きそばとクリスマスキャンドルで色の変化を楽しもう!」

  • 各団体の活動状況

 【親子で学ぶ環境学習プログラム】※門真市からのプロジェクト   
  
1.チームミックスジュース 
   「おいしく・楽しく・エコクッキング~スイカをまるごと使っちゃおう~」
   「おいしく・楽しく・エコクッキング2~みかんをまるごと使っちゃおう~」

  • 各団体の活動状況

プチチャレ

  1.知るも知らぬも百人一首
  2.お聖さんとゆかいな仲間たち
  3.YJ(ヤング・ジャパニーズ) 

  • 各団体の活動状況
前年度までのイキラボプロジェクト
 

企業との連携によるプロジェクト

 

女子大生が提案する家プロジェクト【株式会社 垣本ハウジング(香芝市)】

「自分たちが将来住みたい家」をテーマに、実際の分譲地区で施工する家に樟蔭の学生が提案するオリジナルハウスの建築を目指すプロジェクトです。平成27年度には、実際に家を建築し販売する予定です。

 

スマートフォンケースデザインプロジェクト【株式会社 メイハン(香芝市)】

新型のスマートフォンケースを女子学生の視点で、機能からデザイン、コンセプト、ネーミング等を提案し、商品化を目指すプロジェクトです。

 

靴下デザインプロジェクト【杉山ニット工業(香芝市)】

地場産業を活かした実用性のある靴下を、女子学生の視点で、デザインからマーケティング戦略まで提案し、商品化を目指すプロジェクトです。

 

学部(学科)によるプロジェクト

ヤングアメリカンズ【心理学科】

ヤングアメリカンズは、子どもたち自身の可能性の気づきを主としており、心理学科の学びと重なることから、教育プログラムの一環としています。自分自身の体験とともに、子どもたちの観察を通し、学びに繋げます。

 

子育てカレッジ【児童学科】

社会貢献活動の取組み、地域の子育て支援の一環として開催。学生にとって親子とふれあう貴重な教育実践の場となっています。

 

ラジオCM制作プロジェクト
【ライフプランニング学科】

MADE IN OSAKA CM AWARDSの学生ラジオCM部門に継続して応募。平成26年度は2チームが応募し、最優秀賞と優秀賞を受賞しました。

学生ボランティア

本学では、様々なボランティア募集の依頼に対して、学生のみなさんが積極的にボランティア活動に参加できるよう、支援しております。

  • 自治体・地域などからのボランティア情報の集約・精査及び配信、
    希望者向け説明会の実施
  • ボランティア活動事前指導や学生カンファレンスの開催                                ほか

ボランティア活動に興味のある学生は、「くすのき地域協創センター」にて情報配信登録を行ってください。また、保険加入の手続きや活動レポートの提出なども対応します。お気軽にお越しください。

行政・地域との連携によるプロジェクト

SPro地域福祉計画策定プロジェクト

【テーマ】 地域福祉計画(香芝市・社会福祉課)

香芝市の地域福祉計画を学生視点で考えるSPro(スチュデント・プロポーザー)を結成。
学生が参画し協働できる事業提案を行いました。

 

 

バリアフリー基本構想策定プロジェクト

【テーマ】 バリアフリー構想(香芝市・企画政策課)

香芝市と本学との「客観的根拠に基づく政策研会(EPRミーティング)」が始まり、研究チームを発足。

「バリアフリー基本構想策定」を研究テーマに、市民アンケート調査の設問及び集計結果に基づく統計分析を行い、香芝市バリアフリー基本構想策定協議会に提出する報告書を作成しました。