学生生活

本学では、学生一人ひとりが快適で安全な学生生活を送ることができるように、学生サポート会館 清志館1階に機能を集約、生活面や健康面できめ細やかなサポートを行っております。

学生サポートスクエア

キャンパスライフサポート

奨学金の申請や学生旅客運賃割引証はもちろん、クラブ・課外活動や住居の相談など、授業以外の面でのサポートを行っております。


ラーニングサポート

履修登録や成績、単位に関する連絡事項や問い合わせ対応等はもちろん、自主学習のサポートを行います。また、学修環境の整備も行っております。


ライティングヘルプデスク

“書く”ことに自信がない、レポート作成などに困っている学生が気軽に相談できるよう、清志館1階ラーニングサポートでデスクを開設しています。どこでつまずいているかを一緒に考え、解決策を見つけていきます。

ライティングヘルプデスクとは


キャリアサポート

就職・インターンシップに関する様々なサポートを行っております。求人情報検索システム「SHOINしごとナビ」の運営はもちろん、学内ガイダンスや合同説明会の開催及び履歴書等提出書類のアドバイスも行っております。

学生相談室

学生相談室では、本を読んだり、授業に疲れた身体を休めたり、一人でぼんやりとした時間を過ごしたり、ほっとできる居場所<心の休憩所>としての利用や、友達とくつろぎたい時にも利用することができます。
面談室では、カウンセラーや専門医の個別相談が受けられます。秘密は守られますので、安心して利用して下さい。

◎2017年度夏期休暇期間中の開室について

例えば、こんな相談を受け付けています

学業のこと

  • 履修登録の仕方がわからない
  • 勉強に興味がもてない
  • 学科が合わない
  • 休学したい
 

学生生活のこと

  • 奨学金について知りたい
  • クラブ活動がしんどい
  • 寮生活が合わない

将来のこと

  • 何になりたいか分からない
  • 資格を取りたい
  • 就職できるのか不安

対人関係・家族関係

  • 人間関係がうまくいかない
  • 異性とうまく付き合えない
  • 友人ができない
  • 親子関係がうまくいかない

悩み・不安

  • ストレスを感じる
  • 他人の視線が気になる
  • 夜、眠れないことがある
  • 食欲がなく体の調子が悪い

その他

  • 性格テスト
  • 職業興味検査
  • 箱庭療法    など

利用の仕方

開室日

月~金(祝日は除く)
※長期休暇期間中は異なります。

開室時間

10:00~17:00
※長期休暇期間中は異なります。

相談申し込みは・・・

受付ラウンジで予約してください。
電話でも受け付けます。

学生相談室写真(小阪キャンパス)

場所

学生相談室受付ラウンジ  堅志館(4号棟C) 5階(エレベーターおりてすぐ)

電話

06-7507-1467(直通)


個別相談の申込みについて

  • 毎月第2金曜日には、精神科医の藤本先生が来校されます。お話をきいてもらいたい方は電話または受付で予約をお願いします。
  • 医師、カウンセラーによる面談は予約優先制です。当日でも申し込むことができますので、気軽に利用してください。

詳しいことは、受付ラウンジでおたずね下さい。

保健室

開室時間

9時~18時(土曜日は9時~17時)

芳情館(4号棟A)1F


保健室は学生の心身の健康の保持増進を図ることを目的として次の業務を行っています。

健康診断

●定期健康診断

毎年4月に全学生を対象に行っています。これは学校保健安全法に基づき、受診することが義務づけられています。結果は、「検診結果個人票」として受診した学生に5月中旬頃返却しています。再検査が必要な場合は、通知書を同封しています。また、必要に応じて個別に保健指導も行っています。やむを得ず受診できなかった学生は、保健室に相談して下さい。

●臨時健康診断

学外実習・介護等体験・語学研修等に参加する学生を対象に、事前に健康調査を行い、臨時健康診断を行っています。

健康診断証明書について

健康診断の結果をもとに作成しています。対象は、就職先や実習先に提出する場合としています。発行窓口は、修学支援課(ラーニングサポート)です。
以下の場合は発行が不可能です。

  1. 定期健康診断を受けていない場合
  2. 未受診項目のある場合
  3. 再検査・精密検査の指示があるのに受けていない場合

※提出先で所定の用紙がある場合は事前に相談して下さい。

小阪保健室写真

健康相談

心身の健康上の不安等の相談に応じるため、看護職員が日常の相談に応じています。
また、内科校医による健康相談日を設けています。
近隣の医療機関の紹介、体調面で気になることはもちろん、授業や友達のこと、将来のことなど一人で悩まずに相談ください。

応急処置・休養

学内で怪我をした時は、応急処置を行います。急な発熱や腹痛などの体調不良の時はベッドで休養することもできます。保健室で対応できない場合は医療機関を受診または紹介します。
近隣の医療機関については下記ページで検索出来ます。


その他

保健室前に毎月のお知らせや案内、健康に関するポスターを掲示しています。


遠隔地被保険者証について

進学などで親元を離れて暮らす学生は、家族とは別に本人のみが使用できる「遠隔地被保険者証」があります。医療機関を受診の際には必要ですので下宿生の方は万一に備え準備しておきましょう。

※紙の被保険者証から個人ごとの保険者証カードになっている方は不要です。

学食・売店など

学生食堂 (高智館(1号棟) 1F)

陽光が差し込む明るい学生食堂には、ケーキやサラダバーなど人気のメニューがズラリ。栄養バランスやカロリー表示も、女の子にはうれしいポイントです。

定番メニューはもちろん、九州沖縄フェアやイタリアンフェア、北海道フェアなど、様々な産地の食材が味わえる食のフェアを毎月開催。スタッフの皆さんが心を込めて“つくりたて”の味を届けてくれます。

営業時間定休日
月曜~金曜 11:00~13:30 土曜・日曜・祝日

※通常授業期間外の短縮営業などは別途ご案内いたします。 
※学事日程等により営業時間は変更になることがあります。

食堂の人気メニュー

生協購買 (芳情館(4号棟A):地下1F)

品揃え豊富なコンビニスタイルの大学生協購買。
書籍、文房具、日用品、ソフトドリンク、お菓子から、パソコン・電子辞書の販売や、自動車教習所の申込まで、キャンパスライフをサポートする多彩なサービスを提供しています。

営業時間定休日
月曜~金曜 10:00~16:30 土曜・日曜・祝日

※通常授業期間外の短縮営業などは別途ご案内いたします。 
※学事日程等により営業時間は変更になることがあります。


カフェ (芳情館(4号棟A):1F)

ランチタイムのテイ クアウト弁当のほか、 学生と人気パ ティスリがコラボしたスイーツも販売しています。(全82席)

営業時間定休日
月曜~金曜 11:00~15:30 土 曜・日曜・祝日

※通常授業期間外の短縮営業などは別途ご案内いたします。 
※学事日程等により営業時間は変更になることがあります。

 

オフィス・アワー

オフィス・アワーについて

「オフィスアワー」とは、本学の専任教員が研究室等において、学生の皆さんの授業内容等に関する質問・相談等に応じるための時間として、あらかじめ示された特定の時間帯のことです。
本学では、学生と教員のコミュニケーションの充実を図り、学生の皆さんが直面する諸問題について相談に応じ、自主的に解決していけるように協力、援助し、安定した学生生活を送ることができるように「オフィスアワー」を設置しています。

オフィスアワー写真

アドバイザー制度

学習の相談にのってくれる担当アドバイザーは学生生活の心強い味方です。

本学では、履修指導を含む修学、大学生活全般にわたる相談に応じる窓口として、アドバイザー制度があります。

アドバイザーは、担当する学生と定期的に面談を行い、指導および助言にあたります。

また、必要に応じて、学部・学科選出の学生委員、学内の関連部署と連絡を取り合い、連携・協力のもと、解決できるよう寄り添います。

アドバイザーに相談

アドバイザー相談事例

  1. 5月病かな?なんとなく勉強に身が入らないんですが・・・。
  2. 将来の方向が見え始めたんですが、学科での勉強が結びつかない気がして・・・。
  3. 友人関係がうまくいっていません。クラスに溶け込めなくて・・・。
  4. 家の経済状況が悪化して・・・大学を続けるかどうか迷っています。

ラーニング・アシスタント(LA)

本学では、授業がスムーズに進むよう学習の手助けをする上級生を定期的に募集しています。

主に、2回生・3回生・4回生で構成されており、今回は1回生の必修科目である「アカデミック・スキルズ」の授業にて活躍しています。

障がい学生支援

本学では、在籍する障がい学生が他の学生と同じように学生生活を送ることができるように、様々な支援を行なっております。

教室移動の不自由を緩和

  • 一部の建物に入口へのスロープを設置、または段差の緩和のため改修
  • 学内の一部トイレに手すりを設置
  • 一部教室の入口に車イス用昇降機を設置
    など、教室移動の不自由さを緩和するよう努めています。
図書館隣接身障者用駐車場とスロープ

ノートテイク(要約筆記)制度

『ノートテイク』とは、主に聴覚に障がいを持つ学生に、先生のお話や学生の発表などの内容を文字にして伝えていく方法です。
本学では、在学生・卒業生が地域の方々とともに、ノートテイカーとして ボランティア活動しています。

【参加した学生の感想】

在学生 Yさん 友達や先輩、アルバイトの面接などでもノートテイクをやっているという事で、聞き手から興味を持ってもらえました。
最初はほんのちょっとしたボランティアのつもりでしたが、こうして皆に話しかけられ、場が盛り上がる事で、自身にも嬉しい、頑張ろう、続けていこうという気持ちが沸いてきました。
皆さんも、“ほんのちょっと”の気持ちでノートテイクを始めてみてはいかがでしょうか?きっと、もっと学生生活が楽しくなりますよ。
卒業生 Sさん 学生時代、ノートテイクをしましたが、本当に貴重な体験だったと思っています。ノートテイクをする事によって、耳の不自由な方達がどのように考えたり、日常の生活を送っているのかわずかながらですが、知ることができました。
就活時にもこの活動をアピールすることはできましたし、今の仕事でも時々筆記を行うことがあります。誰かのためになれるすばらしい事だと思うので固く考えずチャレンジしてみて下さい。
卒業生 Tさん 私がノートテイクを通して得たもの。一点目に、社会人になって特に実感するのは「聞く力」の必要性である。私は、現在、営業事務としてある企業で働いているが、クレームなどもよく入る部署である。そのときに、内容を正確に聞き取り、伝えることが要求される。社会人になったら、学生のときとは違い、プリントや板書の指示はめったにない。情報をどれだけ正確に聞き取れるか、それを取捨選択する力も同時に必要とされる。
二点目に、人との出会いである。ノートテイクをすることによっていろいろな方達と出会えたことが自分にとってプラスになっていると思います。
卒業生 Tさん 大学3回生、4回生の時にノートテイクを経験し、とても有意義な時間を過ごせました。
また、面接の際、「ノートテイクをしていた」と自分を大きくアピールできました。ノートテイクは学生のうちに舞込んで来たチャンスだったと思います。このチャンスを有効に生かして、何にでも挑戦し、視野を広げ、濃い学生生活をおくって下さい。やってみたら「こんな世界があったんだ。」と思ったり、「人の役に立てる自分」に自信がもてました。
何にでも挑戦!まずやってみる!!視野を広げる!!

袴の貸出について

樟蔭学園に伝統として残る、緑色の袴。
学園創立時に制服として採用されたことに始まり、制服が廃止された現在においても学生たちの間で大切に受け継がれています。
本学では、樟蔭学園を卒業された諸先輩からの寄贈によって集められた袴を、年間を通して在学生に無料で貸出いたします。

詳しくは、学生支援課(キャンパスライフサポート)までお問合せください。

  • 先着順の貸出になりますが、数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 貸出期間は原則として10日間以内です。(期間厳守)
  • 細かいサイズの指定はできません。(S・M・Lサイズの3種類のみ)
  • 袴の貸出は、本学に関連した行事に着用する場合に限ります。
  • ご返却の際は、必ずクリーニングを済ませたうえで、お渡しした状態(たとう紙に包んだ状態)でお返しください。
  • 万が一、汚したり破いたりした場合は、実費にて修繕費用(または購入費用)を負担していただくことがあります

■貸し出すのは、「緑の袴」のみです。着物や小物などは各自でご準備ください。また、袴の着付け方を説明した冊子はお渡ししますが、当日の着付けは各自でご準備ください。

90年以上の伝統があり、先輩たちの大切な思い出が込められている袴、後輩たちへも受け継いでいく大切なものです。
身につける際は、樟蔭の学生としての誇りをもち、魅力ある女性としての行動を心がけてください。

事務局 窓口の時間について

大学事務局の各課受付の時間は下記のとおりです。

平日 8時50分 ~ 18時00分
土曜 8時50分 ~ 17時00分

◆年末年始、試験期間、休暇中の事務局 窓口時間については、変更になる場合があります。(変更の場合は、都度掲示いたします。)

事務取扱いについて

〈1〉学生への連絡について

学生に対する連絡、通知等は所定の掲示板(※)またはホームページ・Campus Visionに掲示します。
なるべく注意して確認するようにしてください。

※掲示板・プラズマディスプレイの場所は下記のとおりです。

【掲示板】

芳情館(4号棟A)北ロビー

【プレズマディスプレイ】

芳情館(4号棟A)北ロビー、翔空館1階ホール、清志館1階サポートスクエア

〈2〉学生の呼び出しについて

学生に対する呼び出しについては、緊急の場合に放送を利用する以外は貼り紙もしくはCampus Visionにより行います。

〈3〉電話のとりつぎについて

学生への私用電話は原則として取りつぎません。やむを得ない場合のみ、伝言することで対応いたします。
公衆電話については、玄関ホールに設置しております。

学生アルバイトについて

本学では、学生の皆さんにより安全で良質なアルバイト求人情報を提供するために

「大阪樟蔭女子大学アルバイト紹介システム」を導入しています。

このシステムは学業と両立できることを条件にアルバイトの紹介を365日・24時間どこでも閲覧できるようになっています。

 

アルバイトの紹介と申し込みについて

アルバイト紹介システム(本学が㈱ナジック・アイ・サポートに業務委託しています。)を利用します。

利用する際に、初回のみ大学が交付したメールアドレスを使用して利用者登録を行う必要があります。

以下の手順に沿って初期登録を行い、利用してください。

            アルバイト紹介システムはこちら

                   ↓

      https://www.aines.net/osaka-shoin/

アルバイトについての注意事項

・昨今、フリーペーパーやアルバイト情報誌などから簡単に求人情報が手に入ります。中には危険を伴うものや人体に有害のあるもの、実際の条件と異なるものが多く見受けられ、トラブルも相次いでいます。自分でアルバイトを探す場合も細心の注意を払ってください。

・本学の求人システムでは、そういった危険を伴うものや教育的に好ましくない職種は制限していますのでぜひ利用してください。

・学業や健康に支障が出るほどアルバイトをして、自分自身を見失うことのないように、自己管理をしたうえで、自分に適した職種を選ぶようにしてください。

・万が一、トラブルに巻き込まれた場合は学生支援課(キャンパスライフサポート)まで相談してください。